全日本カップ焼きそば協会215杯目

2019年11月1週新製品

この記事について

  • 私は2019年だけで215杯のカップ焼きそばを実食しています
  • 実食レビューと製品の紹介
  • 215杯食べた中でこの製品の順位を公開
  • かんずりについてもしらべました

かんずりについて

詳しく書いてあるページを見つけました

唐辛子の発酵食品とのこと

唐辛子って発酵できるんですね、確かにキムチも発酵するからできないことはないのか

新潟県妙高市の伝統調味料のかんずり、今回のチャルメラはこのかんずりが入ったソースが売りとなっています

かんずりは完成に4年かかるという手間暇かかった調味料、いろいろな食経験を積めるのはいいですね♪

この製品について

製品ラベルより

製品ラベル
  • 希望小売価格:193円(税別)※実際購入価格:108円(税別)
  • 麺の量:90gと標準サイズ
  • かやく:味付け鶏肉、キャベツ
  • ふりかけ:なし
  • その他別添:なし
  • ソース:豚脂と香辛料(かんずりなど)ベースの液体まぜそばソース

それにしても・・・なぜしょっぱなから投げ売り・・・

栄養成分より

栄養成分
  • カロリーは500kcalとやや高いくらい
  • 食塩相当量は4.4gと標準的
  • カルシウムが142mgと標準の200mgに比べて少なめ

最近塩分が3g台のものをよく食べていたので、これは塩味がちょっと気になりそうです

実際に作ってみた♪

内容物

内容物は液体ソース1個のみ、かやくは最初から入っています

お湯を入れる前

お湯を入れる前が117.1g

湯切り後

湯切り後が216.6g

ケース

ケースとふたで18gとなっています

これらの数値から吸水率を算出します

吸水率:98.9g(吸水量)÷99.1g(麺+かやく)×100% = 100%

吸水少なめですね、標準は115%±5%なので、標準下限より10%少ないです

ただ、麺のパサつきやもごつきは感じなかったので、それほど気にする必要はないと思います

ソース投入

この赤いのがかんずりなんでしょう

結構どろどろとした液体が出てきます

若干すっぱい匂い

若干すっぱい匂いを漂わせながら完成です、嫌な予感がします

(私はすっぱい食べ物があまり得意ではありません・・・)

実食

辛くて酸っぱくて甘みが少ない

うーん・・・うーん・・・量が少なくて助かった感が強い

私は甘辛が好きなので、この酸っぱくて辛い味が好きな人はいると思います

私の好みと真逆な人はこの製品がはまるかもしれません

柚子の香りも確かにします、私は柚子も苦手です

ということで、私の苦手なものが集結しているので、私はこの製品があまり得意ではありません

順位

全日本カップ焼きそば協会:193位~204位

195位/215品

苦手なものが集結したら、順位が上がるわけがありません

この順位はあくまで私の好みの順位なので、私の嗜好がもろに反映されます

好きな人はいると思いますが、かなり人を選ぶ製品だと思います

一度食べてみないとどうなのかわからないので、ぜひ一度食べてみて感想を聞かせていただきたく思います

まとめ

  • かんずりは新潟の郷土香辛料で唐辛子を発酵させた食べ物
  • この麺はかんずりが入っているので酸味と辛みが強く柚子の風味もある
  • 辛みはそれほど辛くはないが、酸味と柚子が苦手な人にはつらい製品
  • 逆にそれらが好きな人にはたまらなくはまるとおもう
  • 特に甘みがつらい人にはこの製品は甘みが少なめなのでお勧め

長文お付き合いいただきありがとうございます♪

本文は以上