シン・エヴァンゲリオン劇場版:||のネタバレ全開の感想

ネタバレ全開じゃー!!

いきなり最後のネタバレ、最後の空撮シーンの宇部新川駅(山口県)

まじで!
シンジ君と真希波マリが
くっつくの!!

って、これってどうなんでしょうね、山口県の「宇部新川駅」のホームで座っている成長したシンジ君の後ろから、これまた成長したマリが目隠しして

だーれだ

という劇中で何回か見たシーン。

手をつないで、最後階段を駆け上がり、駅から出ていき空撮で現実世界の「宇部新川駅」を見せる。

付き合っているようにも見えるし、ただ仲がいいだけかもしれないですね。

箱根から宇部新川駅って・・・。

私は空撮で元の世界に戻ったということを表現したのではないかと思いましたが、人によっては別の世界戦の「エヴァ」がない世界の話ではないのかという人もいるしその解釈はまちまちですね。

鈴原トウジは委員長と結婚、長女を授かる

子供がいるという時点で、こうなっているだろうなと思いましたがやっぱりでしたね。破から14年経過しているので二人とも結婚していてもおかしくない年齢です。

そもそも、エヴァQの時点でどうやって話をつなげるのだろうと思ったら、ニアサードインパクトを生き残った人たちが小さな集落を築いて生活しており、その集落にトウジやケンスケが暮らしており、ケンスケがQの最後で歩いていたアスカ、綾波、シンジを車で迎えに来るという流れでつながりました。

その集落でトウジは医者をしており、ケンスケは何でも屋をしている。

そしてトウジは委員長と結婚して、長女を授かっていました。(名前がうろ覚えですがたしか鈴じゃなかったかな?)

新劇場版がギスギスした雰囲気が多いと思いますが、この集落編は比較的ゆるやかで、ほっこりするような話でした。

アスカはケンスケと一緒に暮らす

終始パンツに上着を羽織るだけという姿の集落でのアスカ。ケンスケと一緒に暮らしているというちょっとした驚きがありました。

この場面でアスカはもう食べ物がいらない人ではない何かになっていることが判明。シンジはまだ人間なんだからちゃんと食べろ!と1食2,000kcalというほぼ油の塊ではないかと思われるレーションを無理やりシンジに食べさせてましたね。

マジで!ミサトさんに子供がいるの!!

加持さんとミサトさんの間に男の子がいました。シンエヴァで14歳になっている少年。ケンスケがシンジに合わせて、一緒に写真を撮っていましたね。

ミサトさんは一回も子供にあってないので、父親も母親も知らないのにまっすぐいい子に育っている!
ケンスケがシンジ君とミサトさんの子供(名前忘れた・・・)を並べて写真を撮影して、最後の決戦前の招集でケンスケがその写真をアスカに託し、アスカがその写真をミサトさんに渡していましたね。

おいおい・・・アスカも量産型!

シンでも復活しているのがおかしいと思ったら、アスカも量産型やん!

綾波も量産型、アスカも量産型・・・。シンジ君の周りの女の子は仕組まれたものだという・・・。最初からシンジ君に好意を持つようにプログラムされている綾波。アスカも学生時代にシンジ君のこととを好きだったと思うといっていたので、アスカもシンジ君を好きになるようにプログラムされていたんでしょうね。

オリジナルはとうの昔に死んでいたんでしょう・・・。

ただ、式波・アスカ・ラングレーがそうであって、惣流・アスカ・ラングレーはまた別なんでしょうね、きっと。

ミサトさんマリューさんのように艦隊戦を行う

Qの時点から

ナディアかい!!

というような艦隊戦が繰り広げられていましたが、今回はさらに艦隊戦がすごい!

そして、エヴァのミサトさんとガンダムSEESのマリュー・ラミアス艦長は同じ声優の「三石琴乃」さん。

マリューさんのアークエンジェルのかっこよさを思い出してしまった。

めちゃくちゃ指揮をとる声が素敵でした。

人類補完計画は?

結局なんか新しいやりができて、エヴァをぜんぶ消していって、人類補完計画は失敗に終わった。

ただ、人外となったゲンドウは最後ユイときえていったので、成就したのではと思っています。

ゲンドウは独りぼっちで、誰かと群れるのは嫌だったけど、ユイと出会い、ユイをなくし孤独が絶えれなくなった。結局はシンジとゲンドウは同じだったというような感じで、よくわからないけど、ゲンドウはユイと一緒に消えちゃいました。

エヴァが消えて呪いが消える

プラグスーツビリビリに破れて波打ち際にいるアスカ。破れている理由は呪いが解けて14年分いっきに成長したため。アスカは救われたんですね。

結局誰が救われて、誰が救われなかったのか?

救われた人、救われなかった人いろいろありますね。

碇シンジ

成長して声変わりして、最後マリと一緒にお出かけしているので救われているのでしょう。マリに「かわいいよ」と声をかけるくらい陽キャラにキャラchangeしています。

真希波マリ

成長しているので救われていそうですし、なんせ最後の表情が柔らかい。きっと救われているはずですが、本当の年齢はゲンドウと同じくらいなので、よくわからない年齢になったという感じ。

綾波レイ

シンジが最後に合った髪が伸びまくりの綾波はシンジが破で助けようとした綾波のような気もするし、トウジの娘の人形を作って持っていたので、ほのぼの集落編の最後にLCLに戻ってしまった綾波かもしれないし、情報を共有して一つの個体になっているのかもしれないし、よくわかりません。

ただ、最後の駅のシーンで向かいのホームに若いままのカオル君と綾波レイが一緒に出ていたので、救われてなさそうです。成長できない呪いは続いていそうですね。

式波・アスカ・ラングレー

波打ち際がさいごなので、成長したから救われれているのでしょう。

葛城ミサト

戦艦で人類補完計画を止めるために突撃、お亡くなりになったと思われる。

赤城リツコ

葛城ミサトから子供のことを頼まれて戦艦から離脱。多分助かっている。

冬月

マリと話した後、LCLになっちゃった。救われてなさそう・・・。

碇ゲンドウ

人外となった化け物。最後はシンジと話してユイと一緒に消えていったので救われたと言ったら救われたのだろう。

その他の人

世界が元に戻っているので、みんな救われていそう。

○○インパクト

セカンドインパクトが海の浄化。サードインパクトが大地の浄化。フォースインパクトが魂の浄化。

よくわからんね。

ヴィレがでっかい棒を立てるとその周辺は浄化が解けて人が住めるようになるようです。

サッパリわからんね。

ネタバレありの感想

めちゃくちゃ長い上映時間でしたが、それほど時間を感じさせない盛り込み方でわたしは大満足です。

特に、Qからどうやってまとめるねん!!って思っていたのがしっかりまとめてくれたので、ちょっと感動しました。

いろいろわからないこともいっぱいありますが、詳しい考察はちゃんとやってくれているブログとかを見てみればOK。

劇場版で観て、どういう話かストーリーをなんとなく覚えておくことで考察ブログを見る楽しみもできるというものです。

幸せになる人もある中で不幸もある。

いままでは14歳の少年のままで終わっていたシンジ君がちゃんと成長する未来を見せてくれたことが私の中では嬉しかった。

一つの大きな長い流れが終わりましたが、並行世界がいっぱいあることをにおわせていたので、エヴァはガンダムと同じように長く愛されるのではないかと思います。

今度はシン・ウルトラマンが楽しみですね♪

いつか、シン・ナウシカとかもやってくれると嬉しいな♪

そして、エヴァ8号機が欲しくなり、フィギュアライズラボのアスカの発売が心待ちになっています♪

っていうかもう作ってオークションで売っちゃいました♪

8号機がかっこいいって思った人、マリの評価が上がった人多いのではないでしょうか?私は激上がりっす♪

created by Rinker
BANDAI SPIRITS(バンダイ スピリッツ)
¥11,970 (2024/06/16 12:11:42時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみにフィギュアライズラボ式波・アスカ・ラングレーも発売されたのでレビューしてます。

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(シンエヴァ)を観た感想のまとめ

この記事のまとめ

・エヴァ新劇場版が終わりました♪私は大満足♪
・終わり方もちょっと意味深ですが、私は好きです♪
・8号機とマリの評価が爆上がり。

長文お付き合いありがとうございました。

本文は以上です。